CAMPWITH.jp


 キャンプロイヤルとは、アメリカ、ノースカロライナ自閉症協会が運営している、自閉症のある人たち専用のキャンプ場です。自閉症のある人たちのサマーキャンプとして世界で一番大きく、歴史がある「キャンプ・ロイヤル」。サマーキャンプ期間中に350人のキャンパーを受け入れ、年間を通して1500人以上の自閉症のある人とその家族にプログラムを提供しています。
 キャンプ自体は1972年から行われているため、自閉症スペクトラム障がいのある人たちがキャンプをするための配慮と工夫など学びが多くあります。詳しくは、石田易司、竹内靖子、野口和行著(2014)『自閉症と豊かな暮らし~キャンプ・ロイヤルから学ぶ~』晃洋書房をご参照ください。
ここでは、本に掲載できなかった、キャンプ参加者、ご家族、スタッフのサマーキャンプ中またはその後の感想をお伝えしたいと思います。キャンプがみんなにとっての成長の場になっていることやキャンプに魅了される理由がさらにわかります。(翻訳:竹内靖子&ラガワン幸子)
資料:Quotes from ASNC Camp Royall Staff Handbook 2012 Counselor Version
    Quotes from Camp Chronicle 2009-2012

【Camper:参加者のコメント】
・スケジュールを確認しなきゃ!ベイビー (ポール)
・キャンプ天国へようこそ!地球で一番最高な場所だよ。(アレキサンダー)
・ずーっとここに居たくなる。これがキャンプのきまり。 (コイル)
・キャンプってたのしい。でも知ってるよね。おかぁさんを大好きなこと。(マシュー)
・君はとってもかっこいい。映画みたいだよ。(リズ)
・僕は、女の子の甘い空想の世界だって、男の子のホラーの世界だって、自由に行けるんだ(トミー)
・僕の人生で最高の一週間!(パトリック)
・ベン、君がとっても大好きになっちゃった。 ジョーイ、君がとっても大好きになっちゃった。(ベンとジョーイ)
・ここはとっても幸せを感じるんだ。飛び上っちゃうほどワクワクするんだ。(タイラー)
・キャンプから離れたくないよぉ。(トリップ)
・プールは防火性?(クラウディア)
・あなたのガールフレンドになりたいな。(アンジェラから消防士さんへ)
・上出来な1週間にしたいなら、綿密な計画をたてないとね。(ケビン)
・自閉症のある人は熱意に満ち溢れてるんだよ。情熱的なんだよ。(ジャック)
・僕は1%が自閉症で、99%はふつうなんだ!(ネイサン)
・今までで最高のキャンプ!(チャド)
・エミリー:君はすごいキャンパーだよ、マシュー。
 マシュー:そうだろう、ぼくは生き抜くために生まれたんだからさ
・デニスさん。アートに取り組む時の3つの大切なことは、1に根気、2に楽しむ、3に創造的になることだよ。(ジャック)
・ハッピーエンドが待っている。キャンプはとても楽しい時間だったよ。(金曜日の朝のお話)
・スケジュールを忘れそうだよ。
・センサリールームにいると頭がすっきりするんだ。すごい!すごい!(ピーター) 
・この場所が好きだよ。
・メーガン:ジャック、フレンチトーストスティックの味はどう?
 ジャック:あま~いパイからのバターみたい・・・
・僕は女の子好きじゃないよ。(アレック)
・僕たちは落ち着いていくんだよね。(フィル)
・こんなボンド作ったの誰? 離れられないんだけど。(ジミー)
・今までの人生で最高の日だったよ!(エドアナ)
・僕は「ツイストアンドシャウト(ビートルズ)」も歌えるし、なんでも踊れるよ。すごい
キャンパーだからね。(ロブ)
・どんなに疲れたって、自分はすごいって思えるんだよ??? (エバン)
・女の子のこと知ってる? 女の子たちはお金とチョコレートが好きなんだよ。(ライアン)
・行儀よく、やさしい行動をするんだよ!いたずらはだめだよ。(マイケル)
・くっついちゃった。やっていけるかな?(オースティン)
・キャンプ場を離れるとき、ほんとにキャンプが恋しいよ。家みたいな感じ。(ノア)
・サラ:カロライナ州立大とデューク大学とどっちが好き?
 コラ:キャンプの方がいい!
・僕とガリソンとキーガンとノアとゼロをたすとお笑いなんだ。マタイ
・両親はたぶん私がいないと本当にさびしいと思うの。できることは、毎晩電話することぐらいね。(メアリー)
・エリカ:ジョッシュ、君はとってもキュートだね。 ジョッシュ:うんもちろん!
・セラさんは、私をキャンプファイヤーに連れて行ってくれるの?(ジュリア)
・僕のカウンセラーはセレナさんにお願いできない?サム
・この場所はすごい!チャックノリスやミスターTみたいな格闘家はいないのに、この場所は激しくすごいところだよ。(エバン)  
・ドラマがあるよ。(アニーカ)
・私にさせてみて!お願い!(ロビン)
・楽しかった!また戻ってこようっと。(ジェーコブ)
・朝起きたら、P. Diddyになったような気分だった!
・ライアン:湖にほりこんでいいのは下着だけだよ。標識にもそう書いてる。
 カリナ:何の標識?
 ライアン:目には見えない標識。
・ゴードン:笑うことは、ほんとうつりやすいね。
 シェーン:わかるよ。時々、誰かが笑ってたら、訳もなく笑っちゃうもんね。
・ケート:かわいさですべてが決まるね。それが私のスタイル。
・ジェリー:キャンプで気に入ってるのは、カウンセラーがみんな、私たちがどこからやってきたのか、私たちはみんなそれぞれにできない事を抱えてること、よくわかってくれてるところ。
・キーガン:うん。私はかわいい女の子!
・チャンドラー:次の2つから選べるよ。1友達に電話する。2.解決する。
・クリス:おばかねえ。なんてだらしない。
・ガリソン:すごかったね! 完ぺきなチームワークだったね。
・パラダイスみたい。
・君はあのスターがほしい。(クリス)
・今わかったよ。どんな風に女の人がきれいになるのか。亀ガードルを外して!ジップラインのところでね。(トミー)
・ねえ、知ってる?外の世界には何があるのか?それは幸せ!(アダム)
・ニコラス: 1年中キャンプロイヤルがあったらすごいと思わない?いいよね!プールでアイススケートできるね!
・ノースカロライナには100の地方があるんだ。今晩のスペシャルイベントに遅れちゃうから今、全部の名前は言えないよ。(クローディア)
・メーガンは僕の鼓膜見たいって?(オースティン)
・ジーン:ねー何がそんなにおもしろいの? チャンドラー:思い出し笑い!
・僕たちは、楽しんで、落ち着いていくんだよね。(フィル)
・シャワーは苦手。危険だよ!気は確かなの?(パトリック)
・ルイス:王様の馬や兵隊総がかりでも、ハンプティ(英国の童話に出てくる卵)を元通りにすることはできないだろう。でも、ランスは元通りにできるよ。
 ジョアナ:そうね。ランスはヘルメットをかぶっているもんね。
・ブリジット:なんで微笑んでるの~ジョシュア?
ジョシュア:ブリジットさん。幸せだから。
・ブ(Buschy):マイケルジャクソンみたいに歌える?
ジャック:変な人以外はできないよ・・
・ねぇ知ってる? キャンプで友達ができてすっごくうれしい。(キャンパー)
・毎日がこんな日がいいな~。(ヨセフ)
・怖がらないで。おまじないを言ったら、扉を開けることができるから (トビー)
・からかうのはやめて!ケイティ。朝私に会いに来るでしょ? (ラリー)
・アブが世界をかじってばらばらにしてる!だからロードアイランドはこんなに小さいの!(ニック)
・私はラッキー!夏の間、君はここにいてくれるから!(トビ―)
・家でごみ拾い競争したら強いよ! 5セント、10セント、25セント硬貨をよく見つけ出してたもんさ。でも今は、節約の我が家では何にも見つからない!(ブレント)
・ケイティ:たたかないでだって・・・・・
 トッド:僕たちはホントの友達だからね。
・ほとんど敵はいないよ。唯一の敵は独裁者、悪の共犯者、実際すべての共犯者、そして犯罪者たち。(ガレス)
・ライアン:僕はシャワー嫌いなんだ!AD: お風呂は?ライアン:僕はどっちもいやなんだ!
・キャンプ場の公園でずっと過ごしたいな~。(ギャビン)
・僕は思うんだ。全然自閉症がないより、少しある方がいいって。(ガレス)
・他のキャンプのカウンセラーはいつもイライラしてたよ。ここは違うね。みんなは僕のことほんとにわかってくれてるね。(イーアン)
・すごくファンキーでカッコいいジョーダンはどこ?(キャサリン)
・アンジェラ:大好きだよ。ロニー
 カウンセラー:ロニーのどこが好きなの?
 アンジェラ:彼の青いカセットプレーヤー・・・・まさにそれ!
・モニカ:お姫様と学生の両立はうまくいきそう?クラウディア:難しそう・・
・キャンプファイヤーのないキャンプってどうよ?(カール)
・さぁ、行くぞ~!(ダール)
・ケイティ:懐中電灯でオオカミを怖がらせることできる?
 ユリ:LED懐中電灯持ってるよ! 高電力の懐中電灯!
・キャンプロイヤルはバカンスだよ!(フィリップ)
・しっかりしろ~。(ライアン)
・カウンセラー: そうね~。どんな結婚指輪がほしい?
 ダニエル:フィットするの!
・オズの魔法使いのドロシーだったら、「やっぱり自分の家が最高」って言うわね。でもそれは間違いよ、「キャンプが最高!」(ウォリン)
・キャンプは世界中で一番素敵な場所!(バスター)
・キャンプのごはん最高!今年も予想以上! (アンドルー)
・確かに家族は恋しいよ、でもキャンプロイヤル大好き!(エバン)
・あともう2日泊まりたいな。それからクリスマスに帰ってきたいな。( アンドルー)
・ほんとに好きキャンプロイヤル (パム)
・ぼくは君を傷つけないし、君も僕が傷つかないようにしてくれてるね~カウンセラーさんへ
(ケビン)
・キャンプにいるとき、おとうさんとおかぁさんは動物をコントロールしてT-Rexの世界から僕を迎えに来るんだ。(サミー)
・キャンプ中おかぁさんと電話ではなしたよ。「おかぁさん。早く会いたいよ。できれば一緒にキャンプがしたいよ。でもおかぁさんは参加しないんだ。」

【Parents:ご家族のコメント】
・今までのキャンプ参加についていいイメージが、格段に広がったわ。娘は、同じ障がいのある友だちや、自分たちのことを理解した上で期待をしてくれる大人たちに会えて、楽しかったと思うわ。 (エイプリル)
・ノアは、親離れできてきたわ。自分のご飯を作ったり、知らない人と話できるようになったり。
(ベティーナ)
・キャンプロイヤルは、息子の人生で素晴らしい時間だわ。1年のうち彼がリラックスできて彼自身でいられて、どんなに彼が素敵かを話せる時間なの。彼にとってこんな時間はないわ。(キャラル)
・デレクは、だらしなくて、意欲も少ない傾向があるけど、キャンプに行ったら、よりハッピーに、そして自分からいろんなことに挑戦しているわ。責任感も持ってね。彼は最高の時間を過ごして、私たちもハッピーにしてくれるの。(デニス)
・初めての外泊。ちょっとした変化だけど、話しているとき、文法が正しくなっていることに気づいたの。あとお薬も自分で飲めるようになったわ。(リアン)
・家に帰ってくると息子が自分でできることが増えていたわ。彼は自分で髪を洗うようになったり、泳ぎも上達しているわ。(メリサ)
・大きな変化はないわ。これは悪い意味じゃないのよ。彼女はキャンプで幸せになって、私たちのレスパイトにもなっているの。私たちの赤ちゃんも幸せになることで、私たちみんながリラックスできるのよ。(クレア)
・ジーナがキャンプに参加できるようになってとっても幸せ。娘が自ら楽しんだり、新しい活動に挑戦するとは思ってもいなかったから。夫と私は、娘のすることを見ては泣いていたんです。娘は連絡を取り合う友達もできました。なんてすばらしい経験なのでしょう。ありがとうございます。(ビッキー)
・キャンプは彼女の人生の素晴らしい経験の一つです。 私たちは、毎年恒例になることを望んでいます。(アリソン)
・キャンプから帰ってくると、息子はいつもよりたくさんお話ししてくれます。そしていつもより兄弟と新しい活動や遊びを楽しんでいます。(Xiaoling)
・キャサリンは、今年初めて1週間の宿泊キャンプに参加しました。娘はとても楽しい時間を過ごしました。来年も申し込みます。自閉症を理解して、ピープルファーストの精神でかかわってくれる並外れた人たちと一緒の素晴らしい場所です。診断名からではなく、ありのままの娘を受け入れてくれてほんとうにありがとうございます。(マリーナ)
・息子の大好きな乗馬を初めてしました。また彼はシャワーを浴びるようになって、さらに家でも自分でシャワーを浴びれるようになりました。(エイミー)
・息子はいろんな活動に挑戦しました。彼がしたいかわからなかったり、すごい活動もです。また彼はすごく水泳が上手になりました。初めて本当の友達ができました。すばらしいことです。(サリー)
・毎年息子のキャンプ発表会で泣いてしまうわ。1年に1回、息子がどんなに素晴らしくて、いろんな人たちが息子とどんなに楽しく過ごしていることを聞くことができる貴重な機会だから。私たちにとってどれだけの意味があるかは、言い表せないくらいです。ここで頂いたメッセージは私たちの励みになっているの。(ミシェル)
・アンドリューがスーパースターになる機会を与えていただき、とても感謝しています。日常生活は、息子の精一杯が十分評価される世界ではないけれど、キャンプロイヤルでは、息子はたくさんのチアリーダーたちに励まされているわ。チアリーダー(スタッフ)のみんなは、息子の性格を知ったうえで、大好きでいてくれるし、息子の努力を理解して、サポートしてくれる。息子は自信満々で帰ってきたわ!とても感謝しています。(アリス)
・キャンプロイヤルは、自閉症のある子どもと大人がキャンプ経験を思い存分満喫できる、最高の場所です。私たちのような両親や保護者は貴重なレスパイトの時間を得ます。素晴らしい環境を整えていただきありがとうございます。(エリザベス)
・キャンプロイヤルは、本当に魅力的な場所。受け入れ体制も人も素晴らしくて、家族全員の人生が変わるほどのすばらしい経験をもたらしてくれます。 それは、2回目のキャンプでの出来事でした。驚いたことに、サムエルにとってキャンプは社会とつながる出来事だったということです。お迎えの時に、私も主人も相手にせず、本人はそれを面白がりはじめたようです。知らない間に息子は成長していて、自立のためにもっといろいろな経験が必要なことに改めて気付かされたわ。(エイミー)
・活動すべてが素晴らしかったです。サムは全く初めての色々な経験をしました。特別支援を必要としない周りの友達さえまだ自立してできない事までができるようになっています。キャンプは、参加者とその家族、関わる地域に計り知れないほど貢献しているわ。(スーザン)
・ノースカロライナ州のすべての自閉症のある人たちにキャンプロイヤルを経験させてあげれるくらいに大金持ちになりたいですね。もし可能なら、ジェイミーを夏休み中ずっとキャンプにつれていきたい。彼は、どんな場所よりもキャンプロイヤルが楽しいみたいです。そしてスタッフ1人1人とのつながりは、本当に前向きで心強い安心感を感じます。活動は多岐にわたり、活動すべては個々人に合わせてくれています。キャンプロイヤルはキャンプのお手本です。表現しつくせないほど、ポジティブです。(アリス)
・娘は、キャンプロイヤルが大好き。本当に自閉症を理解している人で作られた団体はここしかないわ。それに、子どもたちを分け隔てなく最高の愛と激励で包んでくれる。
 (マリーナ)
・キャンプロイヤルは、ジュリアにとっては1年の行事の中でとっても心待ちにしているイベントの一つです。彼女は8~9回参加して毎回キャンプを気に入っています。キャンプスタッフは本当に素晴らしくて、参加者みんなにとても寛容です。(ローラ)
・娘の障がいだけではなく、人としての全てを受け入れてくださり、本当にありがとうございます。(マリーナ)
・キャンプロイヤルは息子にとっては大切なかけがえのないサポート週間です。またキャンプのおかげで私たち家族はつかの間の休息を得て、普段十分に関わってやれない兄弟とじっくり向き合うことができます。参加者がキャンプで楽しみ、守られ、ライフスキルを高め、学びがあり、たくましくなっていくことは、すばらしいです。(メリッサ)
・息子は、私たちが考えたことのないたくさんの素晴らしい活動に挑戦しています。息子はものすごく水泳が上手になりました。すばらしい親友が初めてできました。スタッフもすばらしくて、私たちにいろいろなことを教えてくれるの。安心して息子を預けることができました。(サリー)
・キャンプはマジックね。子どもたちにこんな素敵な場所を与えてくれて本当に感謝しています。
・キャンプロイヤルに初めて参加したことは私たち家族にとって素晴らしい経験でした。生きる術を身につけたり楽しむことは、キャンプの確かな利点です。一番の衝撃は、アイザックとサムエルが新しいことに挑戦する準備を自ら始め、実行し、自信をつけ始めたことです。
・この世で唯一、息子を安心して任せることができる貴重な場所だわ。幸せな場所、息子が未経験なことをさせてくれる場所だわ。
・ジェイコブは、キャンプロイヤルに初めて参加しました。息子にとってははじめてのお泊りだったので、正直なところどうなるか予想できませんでした。息子が最高の時間を過ごせて家族はこの上ない喜びを味わいました。この年は失業して竜巻の影響もあり、厳しい年でした。ジェイコブがキャンプ参加できたことは最高です。息子はキャンプが大のお気に入りです。キャンプのおかげで、私たち家族はジェイコブのいいところ、細かい事まで振り返ったり改めて素晴らしいなと思うことができました。こんな機会を与えていただき本当にありがたいです。また行きます!
・本当にキャンプに行きたいと思ったら、行くことをお勧めします。お迎えに行ったら、最高に喜んでいました。ひたすら笑顔、笑顔で楽しかったというお話をどんどんしてくれます。彼にとっては、何事も簡単にはいかない世の中、これはすごいことです。家に帰ってからも、何回も外泊できるようになりました。息子は、好き嫌いをはっきり言えるようになり、周りの人に気づかったり優しくできるようになりました。キャンプで学んでできるようになった言ってくれます。(エイミー)
・ジョンは素晴らしい時間を過ごしています。このキャンプがあることに本当に感謝しています。みなさんとても素晴らしい!(ケイティ)
・数年前、息子が自閉症スペクトラム障がいと診断された直後に、ASNCの本でキャンプの記事を読んだこと覚えているわ。読んでは涙が出て、キャンプに参加させることはなかなかできませんでした。しかし、それから5年後、キャンプに参加した息子はスバラらしい体験をして、その時の写真枚数は大きな束4つにもなりました。次の年から本格的にキャンプに行き始めました。来年までに、自閉症のある妹もキャンプに送り出す勇気が出ますように。(コレット)
・あなたたちが行うすべてのことは素晴らしい。キャンプ内容はよく吟味されており、専門的に運営されています。1年に1回以上キャンプがあったらありがたいです。(ランディ)
・息子(ケニー)はキャンプがとても好きです。彼はグループホームに帰りたがりません。キャンプはきちんと体系化されており、活動内容は充実しています。参加者はみな、見通しをもって活動できています。ケニーは6歳からキャンプに参加しており、いつもキャンプのことをお話ししていますよ。(キャロリン)

【Counselor:スタッフのコメント】
・キャンプで何年働いても、新しい冒険、学びの体験があって、キャンプ参加者、カウンセラー全員とハグできるなんてすごい素敵な事と思うよ。(リンジー、スタッフ歴7年)
・キャンプロイヤルは、素晴らしくて感動的な場所だわ。思いと笑いを分かち合える場所です。一人ひとり、そして人生そのものが祝福される場所、いい思い出ができて、末永く続く友達関係を育む場所。 キャンプは魔法の様だわ。(アニア)
・キャンプは今年一番の経験です。本当にたくさんの素晴らしい人々と出会い、素晴らしいキャンパーたちと活動しました。ここでたくさんの人とつながり、自閉症は素晴らしい世界と理解することができて、とてもありがたく思います。みんなに経験してほしいな。(ショーナ)
・今年の夏は一番笑った! キャンパーのみんなが私に教えてくれたことは、今のこの瞬間を生きる事、ささやかな幸せに感謝すること。気を付けて見ていると、どこにでもあるのね。(アリソン)
・この夏、こんなに素晴らしい人たちと出会い、これほどの経験をするなんて、想像もできなかった。世界中で最高の秘密を見つけたようで、すごくラッキーで恵まれていると思う。(ジェンナ)
・パトリック:夜勤中なんだ。キャビンを守っているんだよ。スーパーヒーローみたいでしょ?
・キャンプロイヤルなしで生きていくなんて考えられない。キャンプは、このおかしな世の中の片隅にある小さなパラダイス。こんな短時間でこんなの多くの見知らぬ人たちが家族のようにになっていくことを見たことはないし、こんなに愛に満ちた気持ちになったのもはじめて。夕方の水泳、シェービング・クリームの争い、緑色のワニたちのように熱中すること、それが最高だというのが私の意見。キャンプと共に歩んできたし、これからもそうし続けていきます!(エリザベス)
・今年の夏、私の人生観が大きく変わりました。以前なら知らず知らず見過ごしている事、自分自身について、まわりの世界についてたくさんの気づきがありました。ここは、ほんとうにすごいことが確かに起こっているんです。この夏、ここにこれて感謝しています。夏をこの場所以外で過ごすなんて考えられないです。(リリアン)
・私にとってキャンプの魅力は、参加者との出会いはもちろん、自分自身の成長体験そのもの。キャンプがはじまる夏の頃は、初参加だから、何を期待していいかもわからないし、未知の分野へのチャレンジに必要な準備なんてできっこないって、だた勝手に思い込んでた。この挑戦は、いままでのどんな経験よりも自分のことを教えてくれたわ。この経験は素晴らしかった。恩返しをするつもりで自閉症の世界に足を踏み入れたものの、逆に、私の方がすごい学ぶことがあったの。自閉症のこと、私の長所・短所、本当に自分と向き合うために。そして心から、キャンプロイヤルで自分がとても成長したように感じるわ。(ブルック、カウンセラー経験者)
・キャンプはたくさんのすばらしい友人と出会い、私の人生をいろんな意味で変えてしまうほどの体験だったわ。キャンプロイヤルのみんな大好きだよ。(ケイティ、、カウンセラー&アクティビティディレクター経験者)
・私にとってキャンプの魅力は、参加者の方々その人。ユニークな個性、それぞれの感性は、多種多様だったわ。誰もが自閉症について違う発見をさせてくれたし、思いがけず私自身についての理解が深まったわ。私の人生の中で最高の夏だったことは間違いないわね。(ウィキア、カウンセラー&アクティビティディレクター経験者)
・キャンプは、どんな人でもその人らしさやすばらしさを見つけることができる場所、人のために自分を変えることができるようになれる場所、自分のために相手が変わることを求めないようになれる場所。 (アメジスト、カウンセラー経験者)
・キャンプはキャンプなの!歌ったり、キャンプファイヤー、ものづくり、ハイキング、友達、スイミングなどなど!私が大好きなのは、日曜日のキャンプファイヤーから金曜日のタレントショー(演芸会)まで全てのイベントがエネルギッシュで情熱的なところ。キャンプに関わる全ての人々、参加者やカウンセラー全員がそれぞれの立場でキャンプスピリッツに貢献しているわ。
キャンプスピリッツは玄関のブランコ椅子で一緒に静かに座っているときや、朝の集いで声高らかに歌ってる時だって、感じられるわ。プールで大笑いしてる時だって、懐中電灯で遊んでるときだって、水しぶきの中で踊ったり、しゃぼん玉やちょうちょを追いかけたり、壁を登ったり、新しい友達と出会ったり、ジップラインに挑戦したり、みんな(参加者とスタッフ)が新しいことに挑戦したり、彼らの(全力)最大の可能性を見るといつもワクワクする!楽しむ術(すべ)そのものだわ。笑いは、どんな言語においても、言葉を超えて気持ちを伝える素晴らしいものだわ。やっぱりキャンプでは、みんな生活の中のシンプルな喜びをリアルに楽しんでるわ!(ローリ、スタッフ歴5年)
・キャンプ参加者からもらった一番大切なことは、「感謝」です。 話せたり、自分で生活できたり、学校に行けることがどんなにラッキーなことかより理解できたよ。歩いて学校に行ったり、車を運転できることは、当たり前の事と思ってたよ。キャンプを終えて、どんな小さな前進、成長でも見逃さず、ささやかな喜びを感じることができるようになったよ。自分がどんなにちいさな存在かわかったよ。ついてない日があっても、ストレスにならなくなったよ。人生に対してもっと前向きになって、希望が持てるようになったよ。キャンプ参加者が愚痴も言えずに日々直面する壁と比べたら、私の人生に降りかかる困難なんてくらべものにならないわ。
(メーガン、カウンセラー経験者)
・キャンプロイヤルと自閉症協会で働くことで、スペクトラム障がいについてや多様性や自分自身について知る機会になったわ。これまでよりも今年の夏はたくさん学んで成長したわ。キャンプは、参加者が前向きになる機会として企画されるけど、結果としては関係者全員にとって意味深い機会になってる。(オータム、カウンセラー経験者)
・キャンプはすばらしい経験です。自分自身について、自閉症について常に学んでいるので。キャンパーは私が教える以上のことを私に学ばせてくれるの。(レベッカ)
・キャンプで私の人生が全く変わってしまった。たった10週間で世界がまったく違って見えるようになるなんて、思いもよらなかった。私が誰かの人生を一変させたことで、この上ない幸せ威を感じました。しかし、このようなすごい人々のおかげで私の人生も変わりうることを知れたのはもっと幸運なことでした。キャンプは私にとって、わが家のような場所、人々はみな家族みたいな存在です。夏、ここで過ごして忘れられない思い出となります。(ローラ)
・こんな場所は初めて!いつもの自分でいられて、みな家族のようで、本当に居心地がいいです。キャンプではすごく大切な何かを皆、感じます。それが何であるか、自身で経験してみないと説明しにくいことです。(エミリー)
・キャンプロイヤルは魔法の国って言われます。その魔法は、あちこちで見えるたくさんの輝く魅力に感じることができるでしょう。でも、私はキャンパーがその場にいるだけで、毎日ちいさな魔法のかけらを見つけることができるよ。キャンプは誰もが尊重される場所。そのまんまのあなたとして受け入れられ、無条件で愛されるの。これは本当にマジックだわ。(セラ)
・キャンパーがほほ笑むたびに、わたしも笑んでしまいます。笑うと私も大笑い。(デッカー)
・キャンプロイヤルは、ユニークで魅力満載の場所です。言葉では言い尽くせません。実際に経験してはじめて、キャンプの見えないパワーがわかるんです。キャンプロイヤルのスタッフは皆、真剣に心を込めて活動していて、強い信念でキャンパーを励まし、団結しています。こんなすばらしいキャンプが存在し、スタッフやキャンパーが共にここで生きがいを見出し成長していってることに、ただ感動します。
・キャンプで過ごすことで、一人ひとりの心の内奥深くが変わりうるんだってこと、これは、私の体験です。すばらしいキャンパーであろうと、長期にわたる充実の日々共に活動してくれるすごい人々であろうと、何か不思議なことが起こるんです。キャンプを離れる頃には、前よりもっと愛に満ちたり、心が開いて素直になり、思いやりの気持ち深まり、自信に満ち溢れ、人生に満たされます。私の場合はそうでした。(カシー)
・ここのキャンパーのみんなが、私にとってキャンプの全てです。彼らが教えてくれたことのほんの一部でも彼らに伝えられたらと思っている。彼らの思いがけない行動の中に、愛、共感、喜び、真実、根気、決意、創造力、知性、謙虚さ、繊細さがある、そして、読み応えのあるユニークなストーリーがね。(マーク)
・キャンプでは皆それそれが、自閉症パズルの1ピースに例えられるように思います。一つ一つ形や模様が違ってて、それぞれに特徴があって、でも同じ目的と意義を共有してて。最初はごちゃごちゃ入り乱れているけれど、キャンプを通してお互いにつながっていきます。そして助け合いながらみなの大切がわかるの。きつい時はみんなの努力で乗り越えて、完全に互いにフィットしていくの。キャンプにはすべてのピースが必要なの!(ルイザ)
・キャンプは、知らず知らず見失った自分自身の意外な1面が見つかる場所です。朝の(歌の)つどいの時か、昼寝中か、新しい&大切な友達とハグする時に見つかるかもしれない。キャンプは成長できる場所、大切な何かを人生にもたらしてくれる場所です。キャンプの終わりまでには、必要な時にはいつでもサポートしてくれる特別な場所があるんだと思えて、前に進んで生きて行く自信をもてます。キャンパーのみんなだけではなくスタッフにとっても素晴らしい経験です。(コートニー)
・キャンプは今までで訪れた中でもっとも魅力的な場所の1つです。ディズニーランドよりも!初めてキャンプに応募したときとても不安で、どんなところなのか想像もできなかった。キャンプについたときみんなが親切で歓迎してくれた!キャンプでは、誰も色眼鏡で人を判断したりしません。自分自身でいることを皆が尊重してくれて、テンション上がります。キャンパーの多くは、新たな自信に満ちた気持ちで家に帰っていきます。キャンプロイヤルで働くことは、素晴らしい経験でとても感動的です。もっといろんな州でこんなキャンプがあったらいいのに。たぶんいつか、すべての州と国にキャンプロイヤルができると思う!(コーリー)
・働きながら人生最高の時を過ごせるなんて考えてもいませんでした。思いがけず、たくさんのさまざまなキャンパーさんと心を通わせました。自宅から何百マイルも離れた場所でこんなに親しい家族ができるとは想像もできなかったわ。(エミリー)
・この3年間、キャンプが私の楽しみのすべてだった。私の人生にこんなに影響を及ぼすなんて思いもよなかった。キャンプロイヤルで働くまでどの方向に進むのか、どんな仕事に就くのか、わからなかった。この場所にいるだけで、こんなにたくさんの笑顔に出会えるなんて。こんなにたくさんの前向きな気持ちを身近に感じたことはないです。(ケート)